BLOGブログ

2024.04.10

【MOMOKO】シリーズ『SAKURA』

marina アーティスト 真吏奈

【オリジナル作品】
バーチャルアーティスト【MOMOKO】シリーズ
“MOMOKO”の故郷、海と活気あるお祭りが有名な江差町の思い出
卒業と入学という季節、普通の子からスターへ
悲しい別れとまた新たな出会いからまた人生に綺麗な花を咲かせてほしい
子供が小学生になることから将来の希望、ヒカリ、
そんな彼とMOMOKOを照らし合わせた作品を描きました

制作年:2024年
サイズ:455mm×380mm
画材:アクリル/ メディウム/ パネル

2023
455mm×380mm
Acrylic / medium/ panel

2023.12.12

《POP/iN×MOMOKOコラボ企画》メニュー提供期間:12/16-12/27

marina アーティスト 真吏奈 MOMOKO POP/iN


《POP/iN×MOMOKO》MARINA EXHIBITION 2023-2024

カフェPOP/iNにて展示会&コラボを記念しましてコラボ商品も販売いたします!

【コラボ商品】
恋するブラウニー ¥530

フードコーディネーターのまりえさんにメニューアドバイスに入っていただき、
私が描く『バーチャルアーティストMOMOKOが作曲中に食べている大好物のブラウニー』をテーマに
イチゴのブラウニーに粉雪をイメージしたパウダーをかけ、クリスマスにぴったりの雰囲気に仕上げました。
⁡またコラボを記念して、MOMOKOと恋するブラウニーをご購入のお客様には私がデザインしたプレースマットと一緒に提供させていただきます。

家族やお友達、恋人と少し早めのクリスマスパーティーなど
大切な人との特別な瞬間をPOP/iNでお過ごしくださいね☆

会期:2023/12/16(sat)-2023/1/14(sun)
メニュー提供期間:12/16-12/27
時間:8:00 — 20:00 (L.O.19:30)
お店定休日:2023/12/28-2024/1/4

【コラボ商品】
MOMOKOと恋するブラウニー
¥530

場所:POP/iN
POP/iN
北海道札幌市中央区大通西18丁目1
地下鉄東西線2番出口から徒歩1分

在廊日:2023年12月17、23、26予定、
2024年1月以降は後日発表いまします。

MOMOKOというのは、自身のアバターとして作ったバーチャルキャラクターです。
「真吏奈」というのは、祖父につけてもらった名前ですが、母は”ももこ”と名付けたかったという話から、
自分がもしまりなではなくももこだったら、どんな世界があったのだろうかということを想像し、
自身のアバターとしてこのMOMOKOを創りました。

真吏奈ではできないことも、MOMOKOが体現してゆく。
MOMOKOは、音楽活動をするアーティスト。
MOMOKOの恋するブラウニーは、デビュー前から彼女がスタジオで作曲しているときに食べ
元気をもらっていたメニューです。
是非MOMOKOと一緒に夢に向かって今を乗り越えていこう。

フードコーディネーターのまりえさんとはジャンルは違えど食とアートには共通するものがある!と、
一緒に盛り上がるのが好きなお友達です。
彼女と一緒に企画ができたことはとても私にとっても新しい発見がありました。
オリジナルキャラクターにリアル感を出したいという私の夢に、
彼女の食に対する情熱がとても良いアイディアを産み今回のような面白いものとなりました。
POP/iNにもご協力をしてもらい前代未聞の食×アート企画が出来上がりましたので、
ぜひ作品とともにMOMOKOの恋するブラウニーをお楽しみください☆

そして店内にはMOMOKOを含む作品、グッズも展示販売いたします。

イラストレーター/アーティスト 真吏奈 MARINA

|CATEGORY ART/絵画作品

2023.12.12

【オリジナル作品】『パラレルワールド』

marina アーティスト 真吏奈

【オリジナル作品】
『パラレルワールド』

制作年:2023年
サイズ:1030×728(mm)
画材:アクリル/ メディウム/ パネル

2023 1030×728(mm)
Acrylic / medium/ panel

【コンセプト】
真吏奈は祖父から名付けられた名前、母がつけたかった名前は〝ももこ〟でした。
もしも〝ももこ〟なら人生はまた違ったのだろうか。
子供の頃ダンスが好きで音楽やエンタメの世界に憧れていたこともあり、
ももこは自分にはできないもの、性格、個性も自分と違う同じ人間(アバター)というコンセプトで描くことで
もうひとりの自分に抱く憧れを昇華させました。
“MOMOKO”というキャラクターを自分の誕生日に誕生させました。

2023.12.12

【オリジナル作品】MOMOKO

marina アーティスト 真吏奈

【オリジナル作品】MOMOKOシリーズ

『MOMOKO』

華やかな人の裏には努力が隠されている
明るく振る舞う影には葛藤、悩み、不安がつきまとう
強く見えても皆と同じ普通の女性

制作年:2023年
サイズ:1030×728(mm)
画材:アクリル/ メディウム/ パネル

2023
1030×728(mm)
Acrylic / medium/ panel

【コンセプト】
真吏奈は祖父から名付けられた名前、母がつけたかった名前は〝ももこ〟でした。
もしも〝ももこ〟なら人生はまた違ったのだろうか。
子供の頃ダンスが好きで音楽やエンタメの世界に憧れていたこともあり、
ももこは自分にはできないもの、性格、個性も自分と違う同じ人間(アバター)というコンセプトで描くことで
もうひとりの自分に抱く憧れを昇華させました。

最初は彼女の顔のみの作品でしたが、
それだと綺麗すぎて表面的な美しさしか表現できないことに気がつき、
彼女の葛藤や内面の人間らしい醜い部分も出したく後から右目にペイントを上から流し込みました。

2023.10.02

【MOMOKO】プロジエクトCOMINGSOON

momoko

ブログが久々になってしまいました!
夏はあるプロジェクトのお仕事をしておりましたので、そちらもすぐお披露目できます。

さて今は次の展示に向けて作品を制作しています。
どんな作品なのかなにを考えているのかお楽しみにしていただけますと嬉しいです。
詳細は後ほど。

|CATEGORY ART/絵画作品

PAGE TOP